でしょうね?

つい、でしょぉ〜と口遊んでしまう40代オネエ。日々雑感と自由研究を公開します。時々暴言が出ちゃうかもだけどご愛敬。

MENU

最後のさようならのために

旦那の父が緊急入院した。敗血症だという。当初は入院して良くなるだろうということだったが、日に日に症状が悪化、集中治療室に入るも腎臓、肝臓、ついに肺機能まで低下し予断を許さないということで旦那はヨーロッパへ緊急帰国した。入院してからたった2日間の出来事だった。敗血症、私自身調べてみたけれど危ない。もう旅立ってしまうかもしれない。そう思った。

旦那が会社へ書いたメールの抜粋

「私は最後のさようならのためにすぐに母国へ帰ることにしました。間に合うことを願っています。」

これを含むメールのスクショが送られてきて、この内容を会社へ送ることが問題ないか日本語チェックを頼まれたのである。旦那はチェックインを終えてゲート付近でこのメールを作成し私は終電で帰路であり電車の中で拝読した。ここ数日、私がしっかりしなくてはいけないと思って平然を装って過ごしていたが突然涙が止まらなくなり電車を途中下車した。ずっと涙を堪えていたのがもう耐えられなくなった。旦那は気丈にも見送りの時は泣かずに別れた。目は潤んでいた。きっと私と同じ気持ちだったんだと思う。自分の親なのだからもっと辛いはずだ。それでも彼は泣かずに出発した。

最後のさようならのために

旦那のヨーロッパの実家を訪問し旦那のお父さんと初めて私と会った夜、お父さんは泣いていたらしい。息子がゲイだと知ってはいたけれど、パートナーを連れてきて紹介されていろいろなことを感じたのだろう。しかし2回目以降は息子である旦那と同じように接してくれて、言葉の壁はあるもののいつだって私は元気かと気遣ってくれた。そんな私もビデオ電話するたびにお父さん元気かと挨拶したものだった。そんな日常がずっと続いて、いつの日か私たちが正式に結婚をするパーティーなどには参加して欲しいと願っていた。今この記事を書きながらまた涙が止まらないのである。けれどこの思いを何かに残したくて書き綴ることにした。

私にできることはなんだろうかと考えながら、もっとも早く帰省できる便、必要書類、各国の出入国規定を調べたりしてその午前は終り、どんなルートで向かうか分からないのでPCR陰性証明を取得し、そして夕方航空券を手配した。羽田発の深夜便ヨーロッパ行きである。これに乗ると乗り継ぎも短くとにかく早い。

最後のさようならのために、きっと彼自身間に合わないかもしれないそして、心の中でもうダメかもしれないと悟っていたんだと思う。私にはただ祈ることぐらいしかできず。そしてただ、涙が出る。道端を歩いていて突然涙が流れるのである。

気の許せる友人に今回の話をしたらとても元気付けられる返事をいただいた。

「旦那さん一番辛い時かもしれないけど、でもこうしてあなたがいてくれることでどれだけ助かってるかと思う。こんなふうに彼のお父様のこと、そして旦那さんの気持ちを思って泣いてくれるあなたがいてくれること。何よりも力強いと思う。あなたの気持ちは絶対にお父様にも届くはず。ゆっくり休んでといってもあなたのことだからきっと心は休まらないと思うけど、しっかり食べて休める時はゆっくり休むのよ。」

「話はいくらでも聞く、どうか旦那が到着するまでに持ち堪えられますように。あなたがそばにいることは支えになっているわ。そして出発する判断は正しいし間に合うことを祈る。」

今の旦那に出会ったことにも感謝しているし、こんなメッセージをくれる友人に恵まれ本当に幸せ者である。旦那のメッセージそして友人たちからのメッセージ。ますます涙は止まらないがとにかく間に合ってほしい。あと5時間で病院に到着する。

つい命はいつまでも続く。家族とはいつでも会える。そう思いこみ日々を過ごしがち。けれど遠い海外に住む場合はそうもいかない。私の家族は皆、近くにいる。そのありがたみを改めて感じた。そうではない旦那の気持ちを考えると本当に辛い。

便を手配したあと、出発してしまったらいつ帰ってくるか分からない、帰国が遅くなったら会社に怒られるだろうか。帰国しても隔離期間があるから在宅になり迷惑をかけないか。

一喝した。あなたの父さんは一人だけなんだから今すぐに帰りなさい。パッキングしなさい。そしてそれが原因で不当に扱われたら転職すればいいし解雇されたら私の収入で細々と暮らせばいい。

そんなこんなで出発して家には私一人。寂しいなと思う反面、旦那には満足のいくまで家族と過ごしてほしい。私の家族は日本にいるけれど、日本に旦那の家族はいない。そもそも年末年始に帰省する予定だったけれど、在宅勤務して日本時間に働けばいいのだからいっそのこと年明けまで過ごしたら?と連絡した。そんなことしたらあなた(私)が寂しくないかというが、そりゃ寂しいけれど今回はそんな寂しさとは比較できない事態である。私自身も帯同したかったがそもそも正式な婚姻関係にないし旦那の国へはビザがないと外国人は帰省できない。大使館でパートナーと認定してもらえば良いというが同性パートナーシップも何もしていないのでダメだろう。

今日も願って寝ることにする。どうか回復して元気になってほしいと。

23時のピンポン

とある夜、旦那と夕食を終え、ぐうたらテレビを見ていました。

23時にいきなり玄関のピンポンが鳴るではありませんか。怖っ。オートロックが付いているマンションですが1階のオートロックは二重で1つ目はカメラあり、2つ目はカメラなし。そして家の前のピンポンはカメラなし。インターホンにLEDがついていて、どこで呼び出されたかわかるのです。

なんと家のドアのピンポンが鳴っているのです。どうしよう!旦那はのぞきレンズから見れば良い!というけれど向こうがそこをのぞいていたら怖いし、一体何なんだ。ビビった私達は無視を決め込んだ。

早速グーグル先生してみたところ、結構な人々が体験しているようです。

  1. 住人、訪問している友人が単なる部屋間違い
  2. 騒音がうるさいというクレーム
  3. いたずら

居室は角部屋で、反対側の隣の家は現在空き家、上の家からクレームも来ることはないだろうから、来るとしたら下の階である。下の階は若いご夫婦に乳幼児(ベビーカーが置いてあるのを目撃)。

思い返すことその2日ほど前、旦那の友人が地方から仕事で訪れており2泊していた。私達はお酒は嗜む程度だがその友人は毎度お酒を買い込み沢山飲み大きな声で話す。その友人はお住まいは戸建てなのでマンションに住んだことがないために階下に気を使うという概念はない。きっとここ数日の騒音に耐えかねて階下の方がクレームしてきたのか。と思いたい。さもなければなぜこんな時間にピンポンしてきたのかが謎すぎて怖いのである。

あとはこのマンションは少々古いためにおそらく以前は居室内に段差があった。それをフルリノベして居室全体を段差なしのフラットフロアにしてある。かさ上げは木なので、旦那と私が歩くと一部きしむ音がする箇所がありそれが気になるとかなのかもしれない。

なんだかしばらく外に出るのが怖いなんてその時は思ったけれど、でも、数年住んでいて今日の今までうるさいなんて注意されたことないんだけどなあ。

けれどもし本当に騒音で苦情でこの時間に苦情を言い聞きたのだとしたら先方も相当な覚悟か相当限界なんだろう。私だったら管理会社にまず伝えてみようと思うがそうならないということはお怒りなので何をされるか分からない恐怖がある。

そしてエレベーターには騒音に気を付けましょうと張り紙があり、これってもしかして我が家がうるさいことに対するものだったりして?!と急に焦り出したのである。

もし騒音だったらお手紙入れて欲しいものです。さもないと原因が分からなくて気味が悪い。

クリスマスの思い出、サンタクロースは実在したのです。

クリスマスは私にとってとても特別だっだ。小学校六年生まで。私は本気でサンタクロースは存在すると確信していたのだ。

物心ついた頃から12月25日の朝、ベランダにプレゼントが置いてあるのだ。クリスマスが近づくと両親とあれが欲しい、願いが届くのだろうかと例年話し合うのが日課だった。祖父母の家でクリスマスを迎えた時には枕元にいつもプレゼントがあった。サンタクロースは私がどこにいるかをしっかり把握していてプレゼントを届けてくれた。時々願いは届かずに、えー!欲しいものと違うなんてこともあったけれどそれもご愛敬。その頃アマゾンも楽天もないのに共働きの両親はいつの間にかプレゼントを用意していたのである。

というわけで、サンタクロースは両親だったのである。父は仕事で毎日残業で多忙だったので、母だろう。しかし12歳になるまで完全に隠し通し小学生の私は本気で信じていた。そして事件は起きた。年明けクラスでなんとなくクリスマスの話になり、

私→「うちはサンタクロースがいつもベランダにプレゼントを置いてくれるんだよね」

クラスメイト→「そんなのいるわけないじゃん、それ置いているの親だよ、ばかじゃねーの!」

と、軽いいじめ?みたいになってしまった。いじめというほどでもないがクラスのほぼ全員にお前そんなこと信じてるなんてアホ?というオーラ炸裂したのである。そしてまさかと思いつつ帰宅して両親にその話をすると、もう物心ついてるしということで両親がずっと用意していたということが明かされそれはそれは、もう泣きました。号泣です。今でも鮮明に覚えています。

でも、そんな素敵な夢を与え続けてくた両親には今とても感謝している。ふとネットフリックスでこんな映画を見てその頃のことを思い出して涙してしまった。歳を取ったのでちょっとしたことで涙腺が緩む。旦那は一体この幸せなクリスマスの映画でなぜ泣くんだ?!というが人の思いは人それぞれ。クリスマスの幸せな思い出と、亡くなった大好きだった祖父のことを思い出したりして思いが重なってしまったのです。

ベルギーの作品でメインはフランス語。日本語タイトルはおじいちゃんはサンタクロースなのに、英語は The Claus Family となっておりタイトルのネーミングもここまで違うのかと驚き。

www.netflix.com

私はゲイカップルなので自然に子供を授かることはないし、今のところその予定もない。今は可愛い2歳の姪っ子がいるので、姪っ子のサンタクロースになろうと思う。今年はまだ記憶が残らないだろうから直接手渡しをしたけれど、3歳ぐらいからはサンタクロースということで妹にベランダに置いてもらうようにしようと思う。姪っ子が小学6年生になったらあなたのサンタはこんな人よ!って知らせてやるわ。あたしゃこんなに踊れないけれど。


www.youtube.com

 

楽して痩せたい、富士フィルムは神の手を差し出すのか

富士フィルムが出しているメタバリア 。これって本当に痩せるのかしら。そして高い。しかし株を保有していたら株主優待で年2回、3割引で購入ができる。それがきっかけで富士フィルムの株を保有。チャートもみずに適当な理由で買ったもののその後株価はグングン上を向くし配当金も出ますし願ったり叶ったり。

さて、そんなわけでメタバリア EXプレミアムを飲んでいるので所感をお伝えしようと思う。

h-jp.fujifilm.com

もう飲み続けて3ヶ月ぐらいだろうか。体重は変化がないというか、コロナで増え続けていた体重増加がストップしているように見える。なのでもしかしてこのお陰で増えていないのかもしれない。変化は下記の通り。

  • 同じ量食べているけど体重は増えなくなった。
  • 毎朝のお通じがすごく良い。
  • 食後おならが止まらない時がある。脂っこいものを食べた日に限って発生。
  • おならが激臭。これまた脂っこいもの食べた日に起こる。

旦那は私より骨格も大きいし脂肪もあり。二人とも体重増加は止まっているが、いまいち減ることはない。でも、二人でエニタイムフィットネス によく通っているしもしかするとこれはその効果かもとも思える。まあ人生楽して痩せようなんてうまい話はないけれどこれを飲むことで、ああ、運動しないととか。痩せないとという意識改革にはなる気がしている。

そして気がついたのである。メタバリア にはexではない普通のメタバリア もある。

https://faq-h-jp.fujifilm.com/s/article/2774

富士フィルムさん抜かりない。違いまでサイトに記載しているなんて。どうやら油っぽいものを食べているか否かの違いに見える。そこで我が家は次回オーダーからコストの低い通常のメタバリア exも購入した。

  • 油っぽいもの食べた→メタバリア exプレミアム
  • 普通の食事→メタバリア ex

プレミアムだと少し値が張るのでなぜかそんなところで節約を始めた私。いつか筋肉もりもりのマッチョまではいかないまでもビーチでこんな水着を着ても恥ずかしくない体になりたいわ。


www.youtube.com

クローゼットから出ました

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

10年で何が変わったかしら、と思い返していたのです。そう。10年前ぐらいにいまの職場にたどり着き、外国企業ということもありゲイがわんさかいるのです。この10年でゲイらしく生きれるようになったと思うし、私自身が気の許せる友人いはゲイであることをカミングアウトできたのではないだろうか。カミングアウトのことをクローゼットから出るなんて英語圏ではいうらしく表題としました。

それまでは男性に興味があったりしたけれどごく一般のストレートの男性の生活をしていましたが、むむむ。別に男が男好きでもいいんじゃないのという社内の空気に流されアプリを利用してまあいろいろな殿方と巡り合いました。旅先でアプリを使用して巡り合うことも多々ありそれはそれで大変貴重な経験でした。

そんな最中、旦那とは5年ほど前に出会い、日本国じゃ結婚も何もないからなんともないけれど結婚したという認識でいる我ら。振り返ればいろいろな出会い、失恋をしました。恋愛体質な私はあっさり恋することも多くてそれが救いだったのかとも思う反面、失恋も激しくて荒波に飲まれた10年。けれどここ数年は旦那に出会い落ち着いた生活、暮らしをしています。

まあ親からはあんたはいつまで一人でいるんだかと心配されつつも、まあ誰かいるんならいいんじゃないとも先日こぼしていた。いつか正式に旦那ですと紹介したいところだけれど、うーんまだ勇気が出ない。カミングアウトはする本人はいいけれど。される側、の気持ちやその時の状態を考えないと壊滅的ダメージを与えるしなあと腰が重いのです。

もうすぐクリスマス。旦那は本国へ帰るチケットを先日購入した。もうかれこれ2年ちかく両親と会えていない。私も旦那についてきますー!と言いたいところだけど帰国後の隔離もあると普通に会社勤めしてたらなかなか難しい。旦那は家族のところへ帰省すると会社へ申告したらあっさり許可。帰国後隔離期間も在宅したらいいでしょうとのこと。なんて素敵な会社。

『あの、パートナーの両親に会うために帰省したいので、1ヶ月お休みいただきます。有給が消化できないなら無給でも結構です。』と上司に言ってやりたいところだけど。調べたらなんと私まだ、ヨーロッパのその国へは入国できなかったのである。毎週リストは更新されるけどなんとも残念なお話。

私にとってのこの10年は人生で最も濃い期間だったと思う。我が進む道に悔いはなし。

 

アタクシ米国市場から撤退いたしましたの

deshoune.hatenablog.com

先日米国市場から撤退いたしました。って、そんな大した資金で運用していなかったけれど。撤退した理由と所感を書いてみようと思いました。

  • やっぱり日本にいるとアメリカのニュースがよくわからない。これは本人の努力次第だと思いますがそうも米国ニュースばかり追ってもいられない。要はめんどくさくなってきたのです。
  • いろいろな銘柄を買いすぎて訳がわからなくなった。気まぐれで買い付けるなんとも適当な勘任せなところがあり気がついたらすごい量に。結果的にリスク分散になりそれはそれで良かったか。
  • 結局買入銘柄がETFでカバーされたり投資信託で購入できるemaxisシリーズと重なっていたりして。短期売買をあまりするつもりもなかったのでそれなら不要かと。
  • 初めて1年ぐらいで運用損益が大体12パーセントぐらいだったので優良銘柄から損してる銘柄まで一気に売却しました。

コロナで年収も下がっていたし少しでもその足しになればと思い始めた投資。しかしその年収ダウンを完全に埋めるほどは利益を得られませんでしたが、結構助けてくれた。ど素人が大して勉強もせず、適当に買い漁った割にはまあまあではないかと思う。買いながら勉強した感じである。所持していた銘柄は下記の通り。

  1. グーグル
  2. バークシャーハサウェイ
  3. アマゾン
  4. アップル
  5. ボーイング
  6. エスティローダー←コロナ落ち着いて化粧品需要up
  7. ヴァーチュフィナンシャル←株取引の高速通信をやってる会社
  8. コストコ
  9. ジョンソンアンドジョンソン
  10. 3M
  11. マイクロソフト
  12. セールスフォース
  13. マスターカード
  14. ネットフリックス

まあよくも適当に買い付けたものだ。旦那曰くチャートを見たりしたらもっといい売り上げ出せるというけれど、そんな簡単にできるなら世の中みんな資産家でしょうが。チャートだけじゃないのよん。なんていっちょまえなこと言いましたがなんとなーくで全て動いてきた私。為替変動に助けられいい結果が出せました。

では引き揚げた資金で次はどうしようかと悩んでいるのだけれど、まずは毎月積み立ての投資信託の額をアップしつつ次は日本株をもうちょっとやってみようかとも思ったり。なかなか方針が決まらない。そんな中、Googleは引き続き順調なのでまた買ってしまおうか悩みは尽きない。日本沈没なんていう映画まで最近やるもんだから日本株に手を出すのも怖い気がしてみたり。

巡り巡ってやっぱり投資の理論は、

  • 自分自身がその企業を応援したくなる内容を行なっている企業か。
  • 大手志向。(つぶれたら株券紙っぺらを避けたい)
  • 配当利回り。(株主優待含む)
  • バークシャーハサウェイのウォーレンバフェット氏の買付銘柄を参考にする。

なんて買いたらトレーダーの皆様に怒られそうだが、許してくださいまし。バフェットさんが買った銘柄を買ったら実はバフェットさんはそのすぐ後に手放していて、その株価暴落。痛い目にあったりもしました。

引き続き余剰資金で行なってまいります。FIREしたい。

 

共立リゾート

ドーミインしか知らなかった私、草津のお宿木の葉、そして、奈良の野乃に宿泊した後、全部同じ運営と知りたまげたので所感をまとめてみることにした。

www.hotespa.net

 

【公式】ドーミーイン |ドーミーインブランドのスタンダード – ドーミーイン

ドーミインはプレミアムもあるけれどビジネスホテルに温泉付きといった感じ。やっぱり狭いビジネスホテルでも温泉があるだけで気分転換になるし今後この温泉付きは大事なポイントになっていくんじゃないかと思っています。個人的にはアパや東横インよりもお値段少し高くて、リッチモンドぐらいだと感じています。ドーミインにもプレミアムがあり、リッチモンドもプレミアムがありガチンコバトルを感じさせられます。

【公式】御宿 野乃|ドーミーインブランドの和風プレミアムホテル – ドーミーイン

野乃はドーミインが和風になった感じでこれまた日本人には落ち着く素敵なお宿。布団がダメな外国人でも安心の和室にマットレスがドカンと置かれています。畳敷きなのでスーツケースのタイヤは拭いてくれるし館内で歩く用の靴下、またはスリッパをいただけました。畳と和風な感じがとっても落ち着きます。温泉がある関係でお部屋にはシャワーブースだけでした。これまた驚きの間取りで、トイレの引き戸を開けたら、目の前にトイレの便座その向かいにシャワーブースがあり、脱衣所がトイレになっていました。温泉ついているから別にシャワー使う人なんてごくわずかなのでこれはいいデザイン。洗面所は廊下にあるタイプでトイレと洗面所が分かれているのも忙しいチェックアウト前には便利です。 

【公式】お宿 木の葉|共立リゾート 

こちらは草津にあるのですが、隣に季の庭という1ランク上の旅館とくっついており、真ん中の温泉施設は供用な形です。レストランも木の葉と季の庭で分かれており区分けがなされています。数年前の連休で一泊二食付きで結構な額を払いましたが貸し切り温泉もたくさんありコスパ良いなと感じました。

【公式】湯めぐりの宿|温泉・食事・娯楽を気軽に愉しめる宿

修善寺桂川という昔ながらの旅館がありそこを買収して居抜きで運営を始めた模様。居抜きとはいえしっかりリノベされておりとっても綺麗でした。口コミには旅館らしくないとありますが個人的には旅館のコストを削減しつつドーミインで培ったいろいろな改善が見られました。浴衣はフロント横で自由にとっていく。アメニティも自由に持っていく。よってお部屋にはタオルとティッシュぐらいしかありません。けれどコロナ時代にもし前の宿泊者が触ったかわからないアメニティを使うよりもフロント横で新品をいただく方が安心。高級ホテルはもしかして使ったかわからなくて未使用アメニティ廃棄などしているのかしら。

湯めぐりの良かったところはなんと貸し切り温泉が7つもあること。チェックインしたらもう宿から一歩も出ずに宿内を散策してあっという間に夜になりました。

スタッフもたくさんいて目が届いているしこのブランドが増えていけばまた試したいなと感じる宿です。

というわけでここで気になる株主優待と株価。いっとき買ってみようかと悩みましたが、楽天トラベルのポイント倍増キャンペーンなども定期的にあり株主優待はあまり魅力的に感じず。そして株価についてもコロナが終わったら一気に訪日旅行も増えて、とも思いましたが競合も多数あり購入に至りませんでした。株は難しい。もはやいくら研究してもわらかないのでやはり勢いか?でも、好きなものの株を買うのは理にかなっているかなと最近思っています。好きなものには興味が湧き、よって応援したい気持ち、そして興味があるから株価の値動きも自然と見るので売り時もわかるはず。

www.rakuten-sec.co.jp